2017年04月27日

秘密(東野圭吾)

妻と小学五年生を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだ筈の妻だった──。
(太字は内容紹介より)

レビューを見ると好評かも多いようですが、ボロクソ!もそれなりの数。

で、私はボロクソ派で面白かったのは最初だけ・・・で、入れ替わってからはシラケました。

入れ替わりが有り得ないとかそういうことじゃなく、全体的な中途半端さ(妙に漫画チックな部分も含めて)について行けない・・・

私向きではなかったようで残念。

訪問いただきありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


小説(読書感想) ブログランキングへ
広告










posted by 図書室2014 at 01:01| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク